2000年に,教育発達科学研究科の協力講座として,心理発達科学専攻内にスポーツ行動科学講座が設置されました.そしてその中に,運動学習科学研究室を立ち上げました.以来,ヒトの運動制御・学習に関して力学系理論(ダイナミカルシステム)を援用し,対人技能や集団技能の研究を行ってきました.これらの研究の多くは世界でも広く認められ,世界各国の研究者と交流しています.

MENU